[ロゴ]

「Honesty」

Alto 皆本礼子


Billy Joel の1978年のヒット曲Honesty。
ヒット当時はまだ小さくて印象に残っていませんでしたが、多分その後テレビCMなどにも使われていましたし、名曲としてラジオ等でもよく流れていました。耳にしたら「ああ、あの曲」と思われる方も多いかと思います。
余談ですが、Billy Joel と Elton John と Eric Clapton がごっちゃになってしまう私は、ピアノのおじさんがBilly Joel、ギターのおじさんがEric Clapton、そしてElton John はイギリスのきちゃない方のピアノのおじさん、と区別しています。
さて、大学の卒業旅行でオーストラリアに行った時、友達と一緒に、ちょっと背伸びして生演奏の入っているカジュアルラウンジで食事をしました。
バンドがひとしきり演奏した中に、このHonestyも入っていました。
リクエストにも応じてくれているようで、私たちのテーブルにもバンドマンが回ってきてくれるのですが、洋楽で知っている曲なんてあまりありません。
そこで私が唯一知っていたHonestyをリクエスト。
友達はこの曲が気に入ったようで、最後にもう1曲!とバンドマンが言ったときに、もう一度Honestyをリクエストしていました。
そして私は4月にDigital Equipment Corporationに入社。実はこの会社のポリシーは、”Honesty”だったのです(もちろん会社案内などで入社前から知っていた)。
中学生の頃、英語の授業の例文で、”Honesty is the best policy” という文章を暗記した覚えがあります。
Honesty=誠実であること。
これは、今の私のポリシーでもあります。
もちろん、Billy Joel の Honesty を聴くたびに、このポリシーを思い出すのです。