[ロゴ]

ハイキングレポート

(「Voice of ぼいす」第29号より)
Jれいこ


「新人さんいらっしゃい」ハイキングの報告

定期演奏会から今までに、数人の新人さんがボイスに加わっています。最近団の行事として遊びにいくことが少なくなっていたので、「新人さん歓迎行事をしよう」と公文氏が提案し、ちょっと急ではありましたが2月15日(日)にミニハイキングが行われました。

はっきりしない空模様の中、メンバーは11:30に阪急三宮駅東口に集合。幹事の公文氏は、天候が気になって眠れなかったそうです(それで10分遅刻したのか?)。集まったメンバーは、ボイス歴の浅いほうから佐藤さん、飯田さん、近藤さん、公文くん、Jれいこ、まゆみちゃん、KURO (堀)さんとゆりえちゃん親子の8人。この日は忙しい人が多かったようで、こじんまりしたグループになりました。(西田さんも来られるかと思ったのですが、あらわれませんでしたね。)

行き先は神戸の布引ハーブ園。三宮から新神戸まで異人館を横目で見ながら歩き、そこからはロープウェイ「神戸夢風船」に乗ってハーブ園に到着しました。

途中、何度も雨が降ったりやんだりしていましたが、なんとか晴れ間がのぞいたので早速お弁当タイムとなりました。ゆりえちゃんのお弁当(KUROさん作?)がいちばんおいしそうでした。

おなかがおちついたあとは、香りの資料館へ。そのあと、園内を歩きましたが、やはりこの季節は花や緑は少ないですね。その中で、梅の花は、春の訪れを感じさせてくれました。

そして、温室やスパイス展示コーナーをウロウロしたあとは、喫茶コーナでハーブティーやハーブカクテルを楽しみました。夏場は夜八時まで営業しているらしいので、神戸の夜景を楽しみながら、爽やかなハーブカクテルをいただくのもいいかもしれません。ちなみにわたしが飲んだのは「布引サンセット」という、夕暮れの神戸をイメージした軽~いカクテルでした。

すっかりリフレッシュしたわたしたちは、布引の滝を通るハイキングコースを新神戸まで歩き、さらに阪急春日野道まで徒歩で行き、練習へと向かったのでした。

これだけのことで翌日筋肉痛に苦しんだメンバーもあったようで(それはわたし)、いまから夏に向けて体力づくりの必要性を感じた1日でした。

※誤りがあったため、人名の表現を原文から一部変更しました(2012.9.7)