[ロゴ]

1997年 私のじゅうだいニュース

(「Voice of ぼいす」第27号より)

今年はたくさんの"じゅうだいニュース"が集まりました。それぞれの人から、一部を抜粋して紹介していきます。


はまちゃんの場合---ひとりぐらし

今年最初の、sensationalなニュース。

はまだは年明けの1月2日に突然一人暮らしを決意。Family Martで週間CHINTAIを買ってきて、紙上での家探しを始めた。そして、会社の後期研修で鈴鹿に監禁されていた1月中旬、休みの日には実家に帰ってきて、ボイスのステージもこなしつつ不動産屋巡り。研修帰りの下旬には今の武庫之荘に家を決め、2月9日には連れに車で運搬を手伝ってもらって引っ越し。という、超ハイスピードでの一人暮らしの開始。

当然「はまだの身に何が起こったんや!?」と各方面から驚きの声。会社に通うなら守口の実家からだって今の武庫之荘からだって、時間的距離もさして変わらないし、家賃などがいらない分だけ経済的にも楽……。

「当時、親に勘当されたんか?とか、女ができたんか?とか、いろいろ言われましたけど(苦笑)、実家からの、精神的+経済的な、自立がしたかったんですよ。いずれ転勤とかで、どこで暮らすことになっても、ひとりで(=親離れして)ちゃんと生きて行けるようになりたかったんです」

それが証拠に、副産物として、彼は「親孝行」という3文字の本当の意味を覚えたようで、1~2ヶ月に1度は両親の顔を見に実家に行き、旅行のたびにお土産を送り、食事に連れ出したりもしているらしい。

(注: その実家も、現在の住まいからほん近くにマンションを購入し、来年の1月末~2月上旬頃に引っ越すことが確定した。彼は実家に戻ることはないが、引っ越し祝いに両親念願のFAX (さえちゃんのやつぢゃない)を送ることを約束したらしい)

かくして、職場の新年会で年始に掲げた3つの公約、1つ目は、計画的に実現していたのでありました。しかしその影響は、後々いろんなところに出るようになりました。

ほりさんの場合---合唱活動再開

なんといっても今年はこれが一番です。確か再開の目途がたたないといって退団したのが、昨年末か今年の1月だった様に思います。まず、今年の2月に約3年ぶりに合唱のコンサートを聴きにいきました。それで虫がうずき出し、9月のボイスの定演を聴きに行ってもうどうにも我慢ができなくなって9月末に復団し、先日のクリスマスコンサートと一年の間に随分変化しました。今では復団して本当によかったと思ってます。おかげで体調も戻ってきました。

いずきちの場合---ボイスにであった

すっかり態度がでかくてお忘れかと思いますが、ボイスに来て、まだ半年のぴちぴち?なのです。こんなにまじめにくるつもりではなかったのですが、すっかりハマってしまいました。今は、合唱ができて、たくさんステキな人たちと知り合って本当にボイスに出会えてよかったと思っています。大げさではなく、私の人生を大きく変える重大ニュースでした。

後藤さんの場合---もうすぐお父さん

というわけで、後藤も「この若さで」もうすぐお父さんになるようです。触発されているのか時々子供が産まれる夢を見たりします。

この前見た夢は、ドイツのとある産院で出産に立ち会うというものでした(なんで、ドイツかはなぞ)。

母子とも良好だったのですが、今日はすることもなし一端引き上げるという話になりました。で、ドイツの地下鉄に乗って帰るのですが(どこへ?)、これが御堂筋線そっくりの車両なのですね。列車の中で考えていたことは、もちろん「子供の名前」ではなくて、「今日の晩御飯何にしよう」ということでした。(懲りない奴)

で、帰り着いたのは、純日本風のひなびた旅館。中では折しも、美味しんぼの「山岡士郎」と「海原雄山」がキャビア対決を始めようとしているところ……というところで目が覚めてしまった支離滅裂な夢でした。(でも、究極のキャビア料理食べてみたかっ たな)

ぶんちゃんの場合---3月8日に結婚

自分でも、「うそー」と思わず言ってしまいそうになる出来事。

Jれいこさんの場合---主任になった

7月から、主任になりました。初の「肩書き」。でも、名刺はまだヒラのまんまです。まだ、板についてません。仕事内容はさほど変わりませんが、売り上げだの品質指標だの効率だの、数字を求められる機会が増えました。責任の度合も増えました。上司(課長になったばかりの30代半ばの先輩)が話せる人なので環境には非常にめぐまれています。なかなか手続きが覚えられなくて、質問ばっかりしています。まだまだ仕事がおもしろいです。出張続きだったり、朝までハマったり(一度だけあった)するとさすがにつらいのですが、そんなときでも「体力つけなぁ」とおもうだけで、あまりやめようとはおもいません。

たかぽんの場合---体重が70kgを突破

入社する前では55kgであった体重が、みるみるうちに増え、とうとう72kgにまでなってしまいました。なんとか減量して、格好良くならないと……。

まゆみの場合---親友の結婚

高校の時からの親友が4月に結婚しました。高校の時からの約束どおり、ピアノを弾いたのですが、ついでに歌まで歌わされました。(「歌の翼に」)自分でも信じられないほどうまくいきました。誰よりも祝ってあげたい、という気持ちが通じたのでしょうか。ちなみにその時、ブーケをもらったのですが……

れにあんの場合---転職

周りもびっくり。れにあんもどっきり。私、来年1月1日付けで職場が変わる事になりました。正式に決まったのはおととい22日の月曜日。残りの3日間(正確には2日間)で片付けなければならないコトがわんさか。まー、体を動かせば片付いていくことばかりなので大した事ではないのですが。

少しお話ししますと。。。私の現職場の任期は来年3月30日までだったんです。それ以降は少し好きな事をしようと思って、次の就職先の事はあまり考えていなかったのです。でも計画変更で4月以降も仕事を探さなければならなくなった頃(思ってはいたけれど実際に探してはいなかった)、現職場の人事掛から
「4月以降はどうするの?」
レニ「まだ特に決まってないんです」
人事「いい所があったら紹介するわ。でも自分でも念の為探しといてね」

って言われてたんです。

でもそれから2日後に新職場の話をいただいて、面接をうけて、4月1日付けより1月1日付けにしてほしいという新職場からの話で現職場と少し話をして1月1日付けでそちらに行くことに決まりました。話をもらってから決まるまで約10日間。スムーズに話が進んであれよあれよまーという感じ。

現職場の手続きやら新職場の手続きやらで今日やっとメールにありつけました。でももう少ししたらまた出かける。

新しい職場は「国立民族学博物館(通称: みんぱく)」です。万博公園内です。現職場(大阪大学)とは何も関係ないように見えてじつは郵便物も「学内便」で届いたりする変なところです。入館券は無料で誰に配ってもいいそうです。興味のある方はいつでもレニ迄。

しかしまー、なんですね。大学時代からどんどん通う場所が近くなりますなー。(田舎にうもれるともいう)